料金について

法人

Ⅰ 月次報酬 (消費税別)

(1)顧問報酬は、下記の顧問報酬規定表による。
法人顧問報酬規定表 
顧問料算定基準顧問報酬(円)
年取引金額個人換算所得
5,000万円未満200万円未満20,000
5,000万円未満300万円未満25,000
5,000万円未満500万円未満30,000
1億円未満1,000万円未満35,000
2億円未満2,000万円未満40,000
3億円未満3,000万円未満45,000
4億円未満4,000万円未満50,000
5億円未満5,000万円未満55,000

 取引金額が5億円以上の場合、1億円ごとに顧問報酬は7,000円ずつ追加とする。
また、取引金額が10億円以上となる場合、別途見積り。

  1. 取引金額、所得金額は税務上の年間金額とし、いずれか上位の適合階級を基準として適用する。
  2. 年取引金額と個人換算所得との間に2階級以上の差がある場合、いずれか上位の級から1階級下位を適用する。
  3. 個人換算所得は、税引前利益にオーナー親族の役員報酬、給与、退職金を加算した金額とする。
  4. ただし、顧問報酬は、監査時間1時間あたり、5,000円を下る場合には、5,000円×時間数とする。

(2)計算受託料
 1仕訳 50円
会計システムを導入しない場合、当事務所でコンピュータ処理を行うため計算受託料がかかります。
1ヶ月に200仕訳の場合、200×50円=1万円となります。


Ⅱ 決算及び申告報酬 (消費税別)

 法人税については顧問報酬の5ヶ月分、消費税については顧問報酬の1~2ヶ月分とする。
なお、特殊な別表を添付する場合には、1枚につき1万円を加算する。
また、追加の市県民税の申告書は提出先1件ごとに1万円を加算する。
ただし、決算及び申告報酬は、業務時間1時間あたり5,000円を下る場合には、5,000円×時間数とする。


Ⅲ システムサポート料 (消費税別)

(1)会計ソフト
 月額 13,000円
 
(2)給与ソフト
 対象人数月額
 10人未満5,000円 
 10人~20人未満8,000円 
 20人~30人未満10,000円 
 30人以上13,000円以上 (別途見積り)


Ⅳ システム立上支援料 (消費税別)

会計システム導入時の立上支援料は下記の通りとなります。
(1)会計ソフト
  基本料金 50,000円 + 5,000円 × 時間
 
(2)給与ソフト
  基本料金 30,000円 + 5,000円 × 時間